ピンポイント矯正法|青葉台の整体ならジャパンカイロプラクティック青葉へ。腰痛・肩こりでお悩みの方はご相談ください。

完全予約制 ご予約はお電話からご連絡ください

  • 045-985-7054
  • 空き情報お問い合わせ

受付時間11:00~21:00 月曜日・祝日休診(祝日と重なる時は翌日)

ピンポイント矯正法

弊院では、手技による施術と、器具による施術を組み合わせた、オリジナルの『ピンポイント矯正』を行っています。

『ピンポイント矯正』は、「側方変位(そくほうへんい)」と呼ばれる、背骨(椎間板)の歪みを簡単に矯正できる施術です。
「側方変位」とは、交通事故や、スポーツ、打撲など、大きな衝撃によって生じる骨の歪みです。「側方変位」の状態になっている方は、現状としてとても多く、一般社会では5人にひとり、弊院にいらっしゃる方の約半数にこの症状がみられます。
「側方変位」は、一般的な骨の歪み(廻旋変位)とは異なり、椎間板まで歪んでしまう状態なので、矯正がひじょうに難しく、街のマッサージ屋さんや接骨院では、まず矯正できません。
しかし、矯正したい場所に専用器具を用いて的確にアプローチできる『ピンポイント矯正法』を使えば、簡単に側方変位の矯正が可能となり、一度の矯正によって、高い効果を出すことができます。

側方変位をはじめとした背骨の矯正は、ひじょうに難しく、手で行う手技だけですと、どうしてもアプローチできない場所もありますが、専用の器具を使用すれば、矯正したい場所に的確にアプローチできるため、一度の矯正によって、高い効果を期待することが可能ですし、しっかりと矯正することで、効果が長く続くというメリットもあります。

器具による矯正というと、骨や体に無理な負担をかけるのでは、と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、弊院で使用する器具は、医療機器として認証されている安全性の高い機器ですので、安心して施術を受けていただくことができます。

器具施術

カイロプラクティックは、背骨を中心とした骨格のゆがみを矯正することによって健康を回復させる自然療法です。カイロプラクティックの世界には、サブラクセション(Subluxation)と呼ばれる矯正ポイントがありますが、このポイントを完璧に取り除くことができるのは、世界にわずか数人しかいない、神の手を持つ真のカイロプラクターだけだと言われています。
弊院の院長である私は、神の手を持つカイロプラクターではありません。しかし、弊院にある専用器具を的確に使用すれば、サブラクセションを取り除くことができます。

一か所のポイントしか矯正しなくても、完璧にヒットした瞬間、身体全体の背骨が一瞬にして緩む。それは言葉では表現できない不思議な感覚です。そしてこの効果的な緩みが、不快な症状を取り除いてくれるのです。

マシンアジャストメント=スパイナルアジャスターマシンで行う施術

米国シグマ社製のスパイナルVFアジャスターを使用して、ずれがある骨に直接アプローチ。歪みを的確に矯正します。骨が動きやすい周波数の波動で動き、作動力もコントロールできますので、施術中は痛みもありません。この器具を用いることで、手技では不可能とされている部分の矯正もできます。

ポインターアジャストメント=ワールドポインターで行う施術

スパイナルアジャスターマシンは、身体のさまざまな部分の矯正が可能ですが、頸部(首)など、より繊細な部分の矯正には、ワールドメディカル社製のポインターを使用します。頸部の矯正は高い技術が必要なので、「首だけはやらない」という治療院が多いのですが、ワールドポインターであれば、安全かつ的確な治療を行うことが可能です。

手技施術

器具を用いたピンポイント矯正は、ひじょうに効果が高いのですが、その分効きすぎて、身体の状態によっては、身体に負担をかけてしまうことがあります。イメージとしては、長湯によるのぼせや、治療効果の高い温泉に長く入ることによる湯あたりのような感じでしょうか。
そこで弊院では、器具を使用する前に、手技による施術を行って身体全体を緩め、血流をよくしてから器具施術を行っています。

ご高齢の方など、骨粗しょう症などで器具治療ができない方には、手技による施術のみを行うこともあります。

具体的には、「らせんそう龍法」「TH.Hテクニック」「モーションロックリリース法」「DRTテクニック」という異なる手法を、患者様の症状によって組み合わせて行います。

らせんそう龍法

お身体の表層面に、さするような刺激を与え、血流を良くすることで、筋肉内のコリやむくみ取り除きます。幼児からご高齢の方までお受けいただける手技で、肩、腰どちらとも悪いときでも、効果的に効きます。

TH.Hテクニック

下半身の関節部が硬直又は弱体化している方の強化方法の抜粋版でして、下半身全体の緊張を緩めますし、腰痛にも効果があります。

モーションロックリリース法

仮想作用点の理論を用いて、上半身の不快な症状を取り除く画期的な手技でして、四十肩、肩甲骨のこり、背中のこり、肩こり、腱鞘炎などに、劇的な効果をもたらします。

DRTテクニック

脊椎が曲がってしまう「側弯症」に効果がある手技です。ひどい肩こりの原因のひとつに、実は軽度の側弯症が隠れていることが少なくありません。背骨の周りを矯正して左右の筋肉を均等に整え、肩こりなどの症状を治します。

ページの先頭へ